• 採用情報
    函館新聞社

七飯スノーパークにMTBコース造成へ

 【七飯】七飯町東大沼スキー場「函館七飯スノーパーク」は夏季用の施設としてスキー場の斜面にマウンテンバイク(MTB)のコースを造成する。雪解け後に着工し、早ければ6月下旬にも供用開始したい考え。
 ゲレンデのオフシーズンにMTBのコースとして開放する取り組みは全国的に広がりを見せていて、こうした流れを受け同スキー場もコース造成を決めた。MTB愛好者のスポットや体験型観光のメニュー、大会の開催など機能を充実させ、夏場の集客を図る。
 コースは考案中だが、ゲレンデの山頂からスキー初級コースなどを組み入れた全長約4キロのコースを予定。晴れた日は駒ケ岳を一望しながらコースを走行でき、恵まれた景観でMTBを楽しむことができる。スタート地点となる山頂まではゴンドラに乗って行ける。
 過去にはMTBの全道大会が開かれたこともあり、大会の誘致も検討する。
 これに伴い、昨年貸し出していたMTBとプロテクターを2台分から10台に増やすほか、初心者向けのコースも造成する。
 同スキー場は昨年3月の北海道新幹線開業後、夏場のゴンドラ運行を実施したほか、山頂にカフェを開店し、観光客の誘客を図ってきた。
 コースを担当する今川透営業係長は「新たな分野の楽しみとして可能性がある。景色の良さなどを売り込んでいきたい」としている。(鈴木 潤)

      スキー・スノボー

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会