パラリンピック車いすラグビー 日本「銅」函館出身の池崎選手活躍

 第15回夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会は最終日の18日、カリオカアリーナで車いすラグビーの3位決定戦を行い、日本はカナダを52-50で破った。函館出身の池崎大輔選手(38、三菱商事)にとっても悲願の銅メダル獲得となった。
 日本は世界ランキング3位。ロンドン五輪は3位決定戦で敗れ、池崎選手は涙を飲んでいた。
 カナダを相手に第1ピリオドからリードを保つ展開で、第4ピリオドに1点差まで詰め寄られたが、守備でターンオーバーを決めるなど、振り切った。
 池崎選手は19ゴール、3スチール、1ターンオーバーを決める活躍をみせた。(山崎純一)

      ラグビー

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月23日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会