函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

北斗市内で春のスポーツ合宿最盛期

 【北斗】北斗市内の運動公園(押上)では、春休みを利用した陸上や野球などのスポーツ合宿が最盛期を迎え、道内各地から訪れた選手たちが強化練習に励んでいる。
 市は宿泊費を助成し、スポーツ合宿の誘致に力を入れている。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で、キャンセルが相次いだが、今春は20日から4月4日まで27団体を受け入れる。
 30日は野球場や陸上競技場で4団体が練習。このうち、選手、指導者40人で24日から北斗市入りした東海大札幌高校陸上部は、この日が合宿最終日で、選手は種目ごとにダッシュなどに取り組んだ。
 同部の大井貴博監督(41)は「この合宿で成長につなげてほしい」と期待。短距離キャプテンの中村瑞貴さん(2年)は「フォームを意識し十分な走り込みができた」、長距離キャプテンの竹田康之助さん(同)も「インターハイ入賞と都大路(全国高校駅伝)出場を目指し、さらに頑張りたい」と意欲を新たにしていた。(鈴木 潤)

      その他











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト