• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 2/23
    函新ウイークリーレビュー
  • 求人情報
    記者、スタッフ募集

来年9月北斗、木古内で「アイアンマン」開催へ 道南初のトライアスロン国際大会に向け実行委設立

 【北斗】北斗市と木古内町で長距離トライアスロンの国際大会「アイアンマンレース」開催を目指す実行委が、11月30日に設立された。同市内で記者会見を行った実行委は、来年9月15日に函館江差自動車道を使った自転車コースの採用などの計画を発表。道南初の開催に向けて機運を高めていく。
 大会名は「アイアンマンジャパンみなみ北海道大会2024」。両自治体の関係者、函館開発建設部、道運輸局函館運輸支局などで実行委を構成する。
 会見で実行委員長の金澤賢一北斗市観光協会会長は「アスリートと地域住民が共に感動を味わえる大会にしたい。観光振興や経済活性化が図られる」と期待を込め、大会会長の北島孝雄木古内商工会会長は「津軽海峡の景観の良いこの地での開催をうれしく思う。関係団体の協力を得て大会を成功させたい」と意欲を示した。
 アイアンマンレースは、3つのスポーツを組み合わせた約226キロの長距離トライアスロン。上磯での水泳(3・8キロ)から始まり、自転車(180キロ)で同自動車道を走る。最後はラン(42・195キロ)を木古内町周辺で行い、木古内町役場をゴールとして設定。海外の200人を含む選手1500人、ボランティアなど関係者1400人の参加を見込んでいる。
 国内でのアイアンマンレースは9年ぶり。構想を練り、今大会のレースディレクターを務める綱島浩一氏(日本トライアスロン連合事業企画委員会委員)は「新幹線駅や空港など国内外からのアクセスの良さ、魅力的な宿泊施設、自動車専用道路を使うコースが魅力。道南全体で活性化し、地域創生を図りたい」としている。(稲船優香)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 酒気帯び運転の疑いで40歳男を逮捕
      2. 男性にコップ投げ顔にけが負わせた疑いで女逮捕
      3. 人気のパン求め盛況 「ほっくる」で催し
      4. 乗用車が住宅に衝突、男性死亡
      5. IMALUのグルメ甲子園に七飯町3品出品 人気投票「参加して」
      6. HAC、函館―丘珠線を3月15日から増便
      7. 「OMO5函館」7月6日開業 星野リゾート、若松町に
      8. 福島の海岸にシカの死骸 クマに襲われたか
      9. 中学生が白熱ラリー 卓球・道南学年別大会
      10. 「北のハイグレード食品2024」に道南から6品認定

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      2月27日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト