函館新聞電子版

  • 函館合同花火2020
    動画配信
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    秋季北海道高校野球
  • クマ出没マップ
    出没マップ

五輪合宿の協定締結 函館市・カナダバド連盟

 今夏に函館市で東京五輪・パラリンピックの事前合宿を行うカナダバドミントン連盟と市は24日、合宿実施に関する協定の締結式を函館国際ホテルで行った。同連盟ヘッドコーチのマイケル・バトラー氏と平井尚子副市長が協定書にサインした後、平井副市長はカナダ選手の活躍を願い、バドラー氏は選手と市民との交流を希望すると語った。
 式には市、函館・ハリファックス協会の冨田幸雄会長、函館地区バドミントン協会の佐々木俊雄会長ら関係者15人が出席。平井副市長は、市が2015年からカナダの五輪出場チームの合宿誘致活動が始まったとし、「昨年7月に決定した際は感慨深いものがあった。函館・ハリファックス協会をはじめ皆さまの尽力に感謝する。カナダチームが素晴らしいパフォーマンスができるようサポートしたい」と話した。
 22日に来函したバトラー氏は「3日間で合宿会場、ホテル、食事を確認したが素晴らしかった。選手は函館で力を蓄え試合で発揮できる。皆さまのもてなしを心から感謝する」と話し「市民との交流は喜んで実施したい。学校訪問、練習見学などを考えている」と応えた。
 東京五輪の事前合宿は7月13~19日に函館アリーナ・サブアリーナをメイン会場とし、選手、スタッフは20~25人の予定。試合は同25日から武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京)で行う。パラリンピックの選手団は5~8人を予定。事前合宿の日程は調整中。試合は9月2~6日、国立代々木競技場(同)で行う。(山崎純一)

      バドミントン











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト