函館新聞電子版

函館の「冬割」 新規予約販売を一時停止

 函館市は7日、冬季閑散期の観光誘客につなげるため、市内のホテルや旅館の宿泊費を最大半額とする「函館の冬割」の対象商品について、すべての新規予約販売(8日以降)を一時停止すると発表した。政府が東京など首都圏1都3県に緊急事態宣言を発令したことを受けた措置。予約販売は宣言解除後に再開する予定で、市民の利用のみ販売は継続される。
 「冬割」は、1泊5000円以上が対象の宿泊料金の半額(1万円上限)助成と、販売額1万円以上の交通費などを含むパッケージ商品に5000円を補助。ともに期間は今年2~3月で、3連泊まで適用し計20万人泊を想定している。
 昨年12月から予約販売を開始しており、これまでの予約分については通常通り利用できる。予約販売は2月7日に見込まれる宣言解除後に再開する方針。
 また、イルミネーションイベント「はこだて光の万華鏡」の元町公園会場は2月5日の開始日を、同10日に変更する。
 市観光部は「今後のコロナの動向によっては変更もあり得るが、現在のところ一部見直し以外は通常通り実施したい」としている。宿泊料金助成や冬季特別イベントについての問い合わせは、市冬季観光誘客キャンペーン事務局(0138・87・6164)へ。

      観光











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト