• 採用情報
    函館新聞社

恵山ごっこまつり盛況 700食30分で完売

 函館市恵山地区の冬の味覚を味わう「第28回恵山ごっこまつり」(実行委主催)が11日、道の駅「なとわ・えさん」で開かれた。大勢の家族連れが訪れ、寒空の下おいしいゴッコ汁を味わった。
 この日は同地区の主婦らが手作りしたゴッコ汁を、約700食用意。イベント開始前から長蛇の列ができ、販売開始からわずか30分で売り切れてしまう人気ぶりで、雪がちらつく中、温かいゴッコ汁を味わう来場者で会場が埋め尽くされた。市内川汲町から訪れた柴田淳一さん(64)は「寒空の下で食べるゴッコ汁は格別。卵のプチプチとした食感もあって、とてもおいしい」と笑顔だった。
 このほか会場ではゴッコの生干しやババガレイ、活ツブやヒラメといった地元産の海産物が販売されたほか、海鮮焼きそばやタコ串などのグルメが登場。いずれのブースも盛況だった。イベント運営に携わった泉義峰実行委員長は「今後も地域に根付いたイベントとして継続し盛り上げていきたい」と話していた。(野口賢清)

      観光

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月14日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会