• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    5年ぶりにクルーズ船2隻が同時入港
  • 5/24
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

今年度初のクルーズ船「ウエステルダム」 函館に入港

 ホーランド・アメリカ・ライン(米)社のクルーズ客船「ウエステルダム」(8万2862トン)が11日、函館港若松埠頭(ふとう)に入港し、今年度のクルーズシーズンが幕開けした。欧米豪を中心とした乗客乗員約2700人が春を迎えた函館に足を踏み入れ、観光やグルメを楽しんだ。今年度函館港に入港するクルーズ客船は過去最多の58回で、経済波及効果が期待される。
 ウエステルダムは昨年10月以来の函館寄港で、今年度は3回の入港予定がある。3月30日から4月13日まで横浜発着の船旅で、神戸、高知、広島、韓国(釜山)、境港、富山、酒田、小樽を周遊し、函館に到着。乗客1924人と乗員772人を乗せ、午前7時10分ごろ接岸した。
 函館クルーズターミナルでは、観光関連事業者でつくる「箱館会」の渡部十月哉幹事長らが歓迎の横断幕を手に、入国審査を終えた乗客を笑顔で出迎えた。函館観光イメージキャラクターの「エキゾーくん」も駆け付け、乗客はもてなしに喜び記念撮影を楽しんだ。
 屋外では約10台の観光ツアーバスが並び、函館朝市や函館山ロープウェイなどへ向かった。個人で目当てのスポットへ繰り出す人もおり、午後11時の出港まで思い思いの時間を過ごしている。愛知県から夫妻で訪れた元エンジニアの森浩三さん(76)は「函館は4回目。松前にサクラを見に行ってみたい」と笑顔を見せた。
 今年度は「セブンシーズ・エクスプローラー」(16日)など9隻が初入港するほか、若松、港町両埠頭への同日寄港が3回予定されている(5月24日、9月21日、10月4日)。アラスカクルーズを行う「セレブリティ・ミレニアム」が日本に長期滞在し、11回寄港する。(竹田 亘)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 鹿部町で電気工事中の男性が感電し死亡
      2. 若松町で女性の頭部を平手打ち 暴行の疑いで東京の男逮捕
      3. パープルタウンなど熱唱、八神純子さんコンサート
      4. そばと天丼のふらわー/移転して広さが以前の約3倍に
      5. 新幹線市民説明会に190万円、6月定例会
      6. 陸上高体連支部予選記録
      7. 山菜採りで遭難の女性見つからず28日も捜索へ 万畳敷高原付近
      8. 恵山中窃盗事件、盗んだ備品を売却換金 容疑の教員供述
      9. 道内外の選手熱戦 バドミントン国民スポーツ大会北海道予選会
      10. 函館市大船町の山で遭難した女性 捜索続く

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月28日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト