• 秋季大会
    高校野球

乙部で新年交礼会

 【乙部】道内のトップを切って1日、乙部町の新年交礼会(町主催)が同町民会館で開かれた。140人が集い、穏やかな新春の幕開けを喜び、一層の飛躍を誓った。
 寺島光一郎町長は「春には日本海で100万匹のニシン放流が行われる予定で、町内でもナマコ養殖などに力を入れていく」と漁業振興策の充実を掲げたほか、4月に稼働するミネラルウオーター工場など民間企業に対する行政としての協力姿勢を強調。「人口が減っても、住民が豊かで誇りを持てるまちづくりを進める」と述べた。
 さらに、町内のバリアフリーホテルを東京パラリンピック(2020年)時に合宿地としたい考えや、元和台海浜公園「海のプール」を障害者らが積極的に利用できるように整備したい考えを示した。
 来賓の幡宮輝雄桧山振興局長が祝いの言葉を述べたほか、前田一男衆院議員、内田尊之道議があいさつした。
 乙部町の新年交礼会は、漁業関係者の出漁などの準備が始まるため、毎年元日に行う。(田中陽介)

      政治・行政

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月19日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会