• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4/19
    函新ウイークリーレビュー
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

「はこだてクリスマスファンタジー」今年はスープバーも実施へ 12月1日開幕

 函館の冬を代表するイベント「はこだてクリスマスファンタジー」(実行委主催)が今年も開催することが決まった。新型コロナ対策の観点から3年連続で規模は縮小する一方、人気のスープバーは3年ぶりに感染症対策を施して実施。実行委では出店者を募集している。
 9月に開かれた実行委で開催が決定した。期間は12月1~25日で、昨年に準じたスタイルを予定。毎日午後6時にメインツリーを点灯し、花火を打ち上げる。ステージイベントは行わない。
 3年ぶりとなるスープバーは、期間中の午後4時半~同8時に営業する。これまではメインツリー前の通路で行っていて、密集を防ぐため、BAYはこだてイベント広場に開催場所を移動する。
 提供するスープは、地産地食をテーマに道南の食材を1品以上使用したもので、1店舗は2種類まで販売できる。現場での調理を伴うスープの取り扱いはできない。
 出店条件は、市内に事業所または店舗を有し、函館商工会議所または函館国際観光コンベンション協会に加盟、期間中は常時出店すること。募集店舗数は最大7店舗。設備は実行委が専用ブース(横2・3メートル、奥行き2・15メートル)とテーブル、コンロ台ブロック、電源(100ボルト)、店舗内照明を用意する。出店者はプロパンガス、ガスコンロ、店舗看板(横2メートル、縦30センチ)、調理備品を持ち込む。
 そのほか、スープバーの前売りチケット50枚(5万円分)の購入やチケットの景品提供、カップやスプーンなどの備品購入費がかかる。
 申込締切は20日午後5時(必着)。出店希望者は申込書をはこだてクリスマスファンタジーのホームページからダウンロード、または実行委事務局(函館国際観光コンベンション協会)から入手し、必要事項を明記して事務局ファクス(0138・27・6775)に送付する。詳しくは事務局(0138・27・3535)へ。(小杉貴洋)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医4月21日

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館港にダイヤモンド・プリンセス 今季初入港
      2. ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾
      3. 女性の顔面殴った疑いで男逮捕
      4. 北斗陣屋桜まつり サクラ咲かずも盛況
      5. 遺愛高生が英語でおもてなし 今年初の客船ボランティア
      6. 函館高等技術専門学院で入学式 30人が技術者へ歩みだす
      7. 函館市、IT導入企業に補助金 申請受け付け
      8. いかぽっぽ/奉行所で5月17~19日に箱館戦争上映会
      9. きじひき高原パノラマ展望台オープン 来場者が絶景満喫
      10. 土曜トーク/国立函館病院看護師・河村亜紀子さん(39)「手探り状態で医療支援」

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月21日の紙面

      SNS公式アカウント

      4月21日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト