函館新聞電子版

客車ハイカラ號の鉄道模型 市電530号のプラモが発売

 函館市企業局交通部は17日、明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號」の鉄道模型(Nゲージ)の特別完成品の販売を始めた。一つ一つが手作りで走行が楽しめるよう動力ユニットも装着する。函館市電の営業車両で最古の500形「530号」のプラモデルも同時発売。同部は「精巧な模型で函館市電の魅力を楽しんで」と勧める。
 企画・設計は模型メーカー「グレイスモデル」(杉並町)が手掛け、同部が駒場乗車券販売所(駒場町15)で委託販売する。
 ハイカラ號、530号ともに150分の1のサイズで、車両やパンダグラフなどが細部まで精巧に再現されている。ハイカラ號はプラモデルも人気で今回も初日から4個が売れたという。特製の桐箱に収めた特別仕様品だ。一方、530号は組み立てや塗装が自身で楽しめる。
 価格はハイカラ號が3万5000円(税込み)、530号が3300円(同)。問い合わせは同販売所(0138・51・5171)へ。(小杉貴洋)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト