函館新聞電子版

道内179市町村「歩き旅」ゴール 東京の奥村さん、92日で4100キロ

 東京都墨田区在住の奥村誠章さん(51)は、6月から北海道179市町村を徒歩でめぐる「歩き旅」にチャレンジし、21日、函館市でゴールを迎えた。キャンプ用具一式をカートに積み、92日で4100キロを歩いた。
 奥村さんは今年初め、長年勤務した全国紙新聞社の営業部門を退職し、「人生の折り返し点」に何かチャレンジしたいと思い立った。友人の勧めで3月に旧東海道を歩いた後、1999~2001年に仕事で赴任し、愛着のある北海道を歩いて回りたいと「歩き旅」に挑戦することにした。
 6月22日に函館を出発。以前から「サロマ湖100キロウルトラマラソン」に出場するなどマラソンを趣味にしていたというが、歩き旅では突然の雨や日差しなど過酷な天候にも見舞われ「食事をごちそうしてもらったり、飲み物をもらったりとよくしてもらいありがたかった」と振り返る。道中、カートが4回壊れ、七飯町のホームセンターで5台目を購入した。
 奥尻島ではすし店で特別にウニを振る舞われ、福島町では「バイトでもやってくか?」と声をかけられるなど「いい人にたくさん出会えた」のが財産だったという奥村さん。道内を歩き終えて、「いずれは全国1741自治体を歩いて回りたい」と意欲を見せている。
 これまでの旅の模様は奥村さんのフェイスブックページでレポートしている。(神部 造)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト