函館新聞電子版

春色鮮やかクロッカス 遺愛中高で見ごろ

 遺愛女子中学高校(福島基輝校長)の敷地内に群生するクロッカスが見ごろを迎えている。2日も紫と白のコントラストが鮮やかな花々を見ようと、市民や同校生徒やが訪れ、春の訪れを感じていた。
 今年は3月中旬ごろから徐々に咲き始め、2日現在、6~7分咲き。花は今月中旬ごろまで楽しめるという。クロッカスのほか、フクジュソウやスノードロップも見ごろで、その様子を写真に収めようと市民が訪れ、部活動などで登校した生徒も一面に広がる花々を楽しんでいた。
 英語科2年の中郷玲奈さん(16)は「クロッカスは春を告げる花。近くで見ると、とてもかわいくてきれい」、田中花心さん(同)は「もっと多くの市民に見てほしい」と話していた。
 平日と土曜の午前9時~午後3時で公開。来校時は校門の守衛に声を掛ける。(飯尾遼太)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト