函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

交通事故想定し対応確認 新外環状道路全線開通前に防災訓練

 函館新外環状道路の空港道路(10キロ)が28日に全線開通するのを前に、函館開発建設部など関係機関が4日、日吉インターチェンジ(IC、日吉町)―函館空港IC(上湯川町)間の見晴トンネル(799メートル)で、交通事故発生を想定した道路防災訓練を行った。同部や函館中央署、函館市消防本部などから38人が参加し、情報伝達の進め方や現場対応の手順を確認した。
 訓練はトンネル内で乗用車2台が正面衝突する交通事故が発生し、けが人1人が車内に閉じ込められたと想定。非常電話からの通報をきっかけに各機関が相互に連絡を取り合い、現場でそれぞれの役割や任務を実行した。救急車や消防車両も出動し、救急隊員が車内のけが人を救出したほか、消防隊員が車両火災を想定し、一連の消火活動を実演した。
 道路の維持管理に当たる同部函館道路事務所の河崎拓実所長は「今後も関係機関の連携をさらに強化し、万全の態勢を整え開通を迎えたい」と述べた。
 空港道路は函館IC(桔梗町)―赤川IC(赤川町)間2・4キロが供用されており、残りの赤川IC―函館空港IC間7・6キロがこのほど完成した。28日午後3時開通する。(鈴木 潤)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト