函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    私の3月11日
  • 採用情報
    函館新聞社

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。
 三上会長は新型コロナウイルス感染が拡大している現状に触れ、「前回の交流会では思いもしなかった1年になった。活動が制限され、つらい時期を過ごしていると思うが、コロナはいずれ終わる。腐らず、強い自分を持ち、来年こそはマスクを外して笑い合える交流会にしたい」とあいさつした。
 今回は感染症対策もあり、例年実施している講演を取りやめた。同団体が活動を支援する函館大谷短大の光る影絵サークル、道教育大函館校モダンダンスクラブ、函館白百合学園中学高校福祉局、遺愛女子中学ハンドベルクワイアの4団体の学生、生徒がそれぞれの活動を報告。遺愛生は「イッツ・ア・スモール・ワールド」などを演奏し、澄んだ音色で会場を魅了した。(小杉貴洋)

      社会











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医2月28日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト