函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 2021年
    新春メッセージ
  • 特集
    思いをギュウっと
  • 1月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

クリファンメインツリー到着 12月1日開幕

 12月1日に開幕する「2020はこだてクリスマスファンタジー」(実行委主催)のメインツリーが27日、金森赤レンガ倉庫群前会場に到着した。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今年はステージは設営しないが、期間中の毎日午後6時の点灯に合わせ花火は打ち上がる。
 例年、函館の姉妹都市カナダ・ハリファクス市からモミの木が贈られるが、現地のハリケーンの影響で代替木となった昨年に続き、今年も道産トドマツを使用。ツリーは函館湾沿いの事業所敷地内で電飾を施した上で、同日朝に台船で移動し、午前9時過ぎに会場周辺に到着。30日夕には試験点灯し、本番に備える。
 今年は1998年のクリファンスタート以来初めて点灯式などの関連イベントは全て中止となり、好評のスープバーの出店もない。
 実行委事務局の函館国際観光コンベンション協会の布谷朗専務理事は「例年とは違うクリスマスファンタジーとなるが、感染対策に気をつけて楽しんでほしい」と話している。
 ツリーは12月25日までの期間中、午後4時半~同5時45分、同6時~同10時に点灯。花火は毎日同6時と、最終日は同8時にも打ち上げる。(今井正一)

      社会











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医1月17日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト