函館新聞電子版

  • 選挙
    参院選2022
  • 2022年の写真
    写真の日プロジェクト
  • 延期のお知らせ
    函館港花火大会
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • コロナウイルス
    感染、病床状況
  • 高校野球
    夏季大会

函館碧血会が旧幕府軍戦死者しのぶ慰霊祭 実行寺で営む

 戊辰戦争最後の戦いとなった箱館戦争(1868~69年)で亡くなった旧幕府軍兵士をしのぶ碧血碑碑前慰霊祭が25日、船見町の実行寺(望月伸泰住職)で行われた。雨天による会場変更は2016年以来で、函館碧血会関係者約15人が参列。静かに手を合わせ、戦死者をしのんだ。(今井正一)
 箱館戦争では、旧暦の69(明治2)年5月11日に新政府軍による総攻撃が開始され、同日、土方歳三が戦死し、同16日には千代ケ岱(千代ケ岡)陣屋が陥落し、中島三郎助父子が命を落とし、戦闘が終了。この日が新暦で6月25日に当たる。
 終戦後、旧幕府軍兵士の遺体は市中に放置されたが侠客・柳川熊吉が実行寺の松尾日隆住職らと協力して埋葬。その後、旧幕府軍の祭祀が許され、75(同8)年に榎本武揚や大鳥圭介らの尽力もあって、函館山に碧血碑が建立された。
 例年は、旧幕府軍の子孫らも来函しているが、今年は新型コロナウイルスの影響を考慮し、役員らのみの参列にとどめた。本堂で行われた慰霊祭で望月住職ら僧侶5人の読経が響く中、参列者が焼香した。
 北原善通会長(84)は義に殉じた者の血が碧玉となるという碑銘の由来や榎本らの戦い、柳川の逸話などに触れながら「(箱館戦争の歴史から)勉強させられることが多い」と述べ、151年前にあった激戦に思いをはせた。










      最新記事











      トピックス







      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 昨年6月に奥尻の港で発見された遺体の身元判明
      2. 男性がセメント工場所有の土管に転落、死亡確認
      3. 自慢の愛車が続々 摩周丸前でミーティング、二輪談議に花
      4. 振興局の「おしま食堂」今月限りで撤退 コロナ禍や在宅勤務で収益上がらず
      5. 道職員と学校事務職員を募集
      6. 噴火湾産毛ガニ味わって 「北の森町噴火湾」で2日に直売会
      7. 函館で38人、渡島10人、桧山5人
      8. 五稜郭公園の堀に飛び込み男性死亡 飲酒後泳ぎに
      9. 渡島中体連バドミントン個人戦結果
      10. 函館新聞からのお知らせ/「函館港花火大会」延期します

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      はこしんフォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      はこしんバックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      紙面ビューア

      6月29日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト