函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    未来の学び
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

道警函本、移動式オービスによる取り締まりを公開

 【七飯】道警函館方面本部は4日、七飯町西大沼の国道5号でスピード違反の取り締まりを公開した。移動式の速度違反自動取り締まり装置(通称・オービス)を使い、ドライバーが適切な速度で運転しているか監視した。
 移動式オービスは、場所の制約を受けず、少人数で取り締まりを実施できるのが特徴。通学路や生活道路でも効果が発揮できるとして、全国の警察で導入が進み、道警は今年度から運用を始めた。
 この日は、森町方向の片側1車線の区間で実施。登坂車線が終了し、走行車線と合流して間もない地点で、遅い車を追い抜いた後にそのままスピードを出して走行する車両があるという。事故も多発しており、2017年には乗用車とミニバンが正面衝突し、乗用車に乗っていた60代の看護師が死亡した。
 同本部は管内で5日まで、移動式オービスによる取り締まりを行う。同本部交通課は「雪が少なくてもスピードを出さず、安全運転に努めてほしい」とドライバーに呼び掛けている。(山田大輔)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト