• 第22回函新杯
    アイスホッケー大会
  • 特集
    2019亥(い~)年に
  • 特集
    新春メッセージ2019
  • 採用情報
    函館新聞社

市電、節電対策で10日から減便

 函館市企業局交通部は10日から、胆振東部地震による電力不足を受け、市電の運行本数を減らす節電対策を始める。毎日午前9時~午後4時の間、運行間隔を1~2分空け、通常よりも1日当たり計8本の運行を減らす予定。
 運行間隔は、湯の川―十字街で6分から7分に、十字街-谷地頭、十字街―函館どつく前はそれぞれ12分から14分に変更する。
 同部は「通勤や帰宅時間帯を避けて実施する。国などが要請している節電の必要性がなくなるまで続ける」としている。(深津慶太)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora