【地震情報】市電運行再開めど立たず 信号復旧がかぎ

 函館市企業局交通部は7日、函館市電の運行の見通しについて、営業経路で交通信号が復旧していないことから、再開のめどが立っていないことを明らかにした。
 同日開かれた市災害対策本部会議で、同部の田畑聡文部長が報告した。
 同部は、湯の川―函館駅前間の運転再開を目指し、同日午前中に試運転を実施。交差点の電車専用信号は、函館駅前で正常に稼働しているが、五稜郭公園前と松風町では依然として復旧していないという。
 工藤寿樹市長は、新川町などの交通信号で電力供給されていないことを挙げ「車は交差点で左右確認して進めるが、電車はそうはいかない。(営業経路の)全部の信号が回復しなければ危険性がある」と述べた。(山田大輔)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会