【地震情報】ごみの収集は通常通り 収集量に大きな変化なし 函館市

 地震に伴う停電の影響で、冷蔵庫や冷凍庫内からの廃棄物が増えることが予測される。函館市では、通常通りごみを収集しているが、市環境部は「今のところ、ごみは増えておらず、処理が大変な状況ではない」としている。
 ごみ収集は、6、7の両日とも通常通りに実施。両日とも大量の排出はなかったという。
 また、市内で休業するガソリンスタンドが多く、収集車の燃料確保が懸念されているが、現在のところ休止する予定はなく、カレンダー通り収集する。日乃出清掃工場は通常通り機能している。
 今後の見通しについて市は「業者などからの使いものにならなくなった廃棄物が出だすと、ごみが増えることが想定される。今後の対策について協議している段階」としている。(木村京子)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月26日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会