【速報】4日夜遅くから5日にかけての渡島・桧山は大荒れ 台風21号の影響

 函館地方気象台によると、非常に強い台風21号の影響で、渡島・桧山地方は4日夜遅くから5日にかけて、大荒れとなる見込み。5日午前中は人が立っていられないほどの暴風となるため、屋外での活動は危険な状態となる。暴風や高波に警戒し、大雨による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水に十分な注意を呼び掛けている。
 台風21号は3日午後3時に南大東島の北東約240キロの地点にあり、4日正午には室戸岬付近に達し、その後日本海に抜け、5日午前中に北海道にかなり接近する見込み。速度を上げながら渡島・桧山地方に近づくため、4日夜には急速に雨や風が強まり、波が高まる恐れがある。4日の日中のうちに避難を心掛けるなど、事前の準備を呼び掛けている。
 4日に予想される最大瞬間風速は、渡島・桧山の陸上で30メートル、海上で35メートル。5日はさらに風が強まり、暴風になる見込み。
 予想される波の高さは、4日は渡島東部で4メートル、渡島北部・西部と桧山地方は3メートル。5日は大しけとなる。函館の満潮時刻は、4日は午前10時47分と午後8時51分。5日は午後1時13分と同10時24分。
 渡島・桧山で予想される雨量は、3日午後6時からの24時間で20ミリ、4日午後6時からの24時間で100~150ミリ。
 最新の防災気象情報、台風の位置情報に留意を呼び掛けている。

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月23日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会