【速報】道央道国縫―八雲間で土砂崩れ 上下線通行止め

 道央自動車道の国縫インターチェンジ(IC)―八雲IC間の上下線は、道路のり面の土砂崩れのため、5日朝から通行止めとなった。
 函館機動警察隊によると、5日午前5時40分ごろに土砂崩れが起きたとの通報があった。NEXCO東日本によると、札幌ジャンクション(JCT)から212・4キロ地点と212・6キロ地点の2カ所で、札幌方面に向かう下り線側ののり面が、樹木を巻き込みながら崩れた。崩落後に乗用車1台が乗り上げたが、けが人はいなかった。
 同社は現在、道路上の土砂の撤去作業をしており、上り線から通行再開を目指すが、午後3時現在、復旧の見通しは立っていない。

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会