• 採用情報
    函館新聞社

短冊に願い託して 道南いさりび鉄道各駅に笹飾り

 7日の七夕に先立ち、道南いさりび鉄道の6駅(木古内、茂辺地、上磯、清川口、七重浜、五稜郭)に笹飾りと短冊が設置され、多くの利用客が願い事を記している。設置は9日までで、その後は佐女川神社(木古内町)に奉納する予定。
 笹飾りはいさ鉄と、沿線住民らでつくる「道南いさりび鉄道地域応援隊」が設置。木古内駅では6月29日、応援隊隊長の吉川衆司さん(42)=町札苅=ら隊員3人と町職員が待合室に笹竹を設置し、飾り付けた。
 同隊は、8月には各駅への花の植栽、10月にはハロウィーン、12月にはクリスマスなどの催しを企画し、沿線の住民にいさ鉄への愛着を持ってもらおうと奮闘している。木古内駅では現在、春のサラキ岬のチューリップやシバザクラ花咲く「札苅村上芝桜園」といさ鉄のコラボを撮影した「花といさ鉄グラフィティ」写真作品を展示中で、吉川隊長は「すてきな写真を見ながら、短冊に思いを託して」と話している。(神部 造)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月16日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会