函館で今年最高の10・0度

 14日の道南地方は、南から暖かい空気が入った影響で4月上旬並みの気温となり、函館では午後2時47分に今年最高となる10・0度を記録した。このほか木古内で10・5度、せたなで10・0度、今金で9・5度と道南各地で今年最高の気温となった。
 この陽気に誘われて、函館市戸倉町の道路沿いの斜面にはフキノトウが姿を現し、道行く人たちは足を止めて春の到来を見守っていた。また、千代台公園(同市千代台町)を散歩していた中島町の主婦澤田利子さんは「長い冬が終わったような気がして、散歩しているだけですがすがしい気分になる」と晴れやかな笑顔を見せていた。
 函館地方気象台によると、函館市内は15日も最高気温は10度近くまで上がるが、気圧の谷が通過する影響で、16日以降は平年並みの気温に戻るとみられる。(小川俊之、柳元貴成)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会