• 参加者募集
    親子書き初め大会
  • 採用情報
    函館新聞社

懐かしのおもちゃずらり! 七飯町歴史館で3月11日まで

 【七飯】町歴史館(本町6)では、遊びをテーマに昔ながらのおもちゃや人形、実際に遊べるコーナーを用意した企画展「あそび―あそびとおもちゃの文化史―」を開催している。3月11日まで。
 同館が資料として所蔵するテレビゲーム機の展示を模索する中で、北斗市や江差、知内両町などの協力を得ながら、初めておもちゃやゲームをメインとした企画展を開催。人同士で触れ合いながら競い合うボードゲーム、ロボットや着せ替え人形など男女で違いの見えるおもちゃ、家庭用テレビゲーム機など、自宅で気軽に遊べる約200点が並ぶ。
 ボードゲームのように、相手がコンピューターでなく人である遊びとして、ほかには、小倉百人一首や戦時中の「興亜精神提唱いろはかるた」などを展示。また、さまざまな種類の「キューピー人形」や鉄砲のおもちゃをはじめとして、テレビの普及によって特撮ヒーローやアニメキャラクターがおもちゃの「顔」となった変遷をたどることができる。
 会場では射的や紙飛行機、あやとり、エレクトーンなどの体験コーナーや、靴を脱いで絵本や漫画を読めるコーナーを設けている。同館は「子どもから大人まで昔のおもちゃやゲームの雰囲気を楽しんでもらいながら遊んでほしい」としている。
 入場無料。問い合わせは同館(0138・66・2181)へ。(蝦名達也)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月13日の紙面

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora