GLAYサイン入りギター、20日から函館アリーナで展示

 昨年7月25、26日に函館アリーナ(湯川町1)のこけら落とし公演を開催した地元出身のロックバンド「GLAY」が函館市に寄贈したサイン入りギターが、20日から同アリーナで展示される。これまで市役所6階秘書課ロビーに展示していたが、公演にゆかりのある場所に戻り、多くのファンの目を楽しませる。
 ギターは公演開始前に激励に訪れた工藤寿樹市長がメンバーから受け取ったもので、公演から一夜明けた27日から市役所で展示していた。もともとアリーナに置く予定だったが、展示スペースの管理体制が不十分だったため延期し、昨年末に準備が整い移設に至った。
 秘書課ロビーには、2013年の野外ライブ後に贈られたギターを飾り、2本のギターが市役所とアリーナでそれぞれお披露目される。
 アリーナの展示スペースにはギターとともに、4人のサイン入りTシャツや色紙も並べている。また、アリーナ指定管理者の市文化・スポーツ振興財団が「GLAY」の文字が記された記念グッズを飾る棚などを用意した。
 展示期限は設けず、無料で観覧可能。市教委は「GLAYゆかりの場所、アリーナの象徴として末長くギターを展示し、多くの人に楽しんでもらいたい」としている。(蝦名達也)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月19日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会