• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 5/17
    函新ウイークリーレビュー
  • 動画ニュース
    巨大クルーズ船「MSCベリッシマ」函館に今季初入港
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 5月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 求人情報
    記者、総務経理スタッフ

防災情報、放送中に発信 気象台と函館山ロープウェイが連携協定

 函館地方気象台(中村辰男台長)と函館山ロープウェイ(浅井忠美社長)は20日、防災情報などの放送に関する連携協定を締結した。函館や近郊で大雨など悪天候が迫っている時、気象台職員が同社放送事業部門「FMいるか」の番組中に注意喚起することで、聴取者に通常ではない事態が起こりうることを認識してもらう。
 函館や近郊では昨年8月8~9日、大雨となり土砂災害警報が発表され、浸水被害が相次いだ。数年に一度となるような気象現象に対して、気象台が持つ気象災害への危機感を地域の人に直接伝えることができるように締結を考え、合意となった。これまで定期的に職員が番組に出演する機会はあったが、放送中に電話などで直接注意喚起することで、地域防災力向上につなげたいとの期待がある。道内では旭川などで同様に気象台と地域コミュニティー放送局が連携協定を結んでいるが、函館では初めて。
 函館第2地方合同庁舎で締結式を終えた中村台長は「防災に関する情報を気象台が発信し、いつも聞いているFM局で広めてもらうことでより多くの人に伝わる。職員も情報を迅速に発信すべきという意識が高まる」。浅井社長は「当局は30年の歴史を持つが災害放送の歴史でもある。胆振東部地震(2018年)のブラックアウトで災害や生活情報など24時間発信してきたが、重要なのは函館地方気象台の情報。連携を深め、地域に寄り添った情報、防災情報を届けていきたい」と話した。(山崎純一)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 「函館の豊かな食に感動」 函館ロケ映画「おいしい給食」市原隼人さんが舞台あいさつ
      2. 最後の土方コンテスト 東京の平野さんが優勝
      3. 北斗市向野で乗用車とトラックが衝突事故 2人大けが
      4. 長万部漁港で海中転落、男性死亡
      5. ダンプの運転手が重傷 北斗市七重浜7で事故
      6. 大谷2幼稚園が合同で花まつり 稚児行列で釈迦の誕生祝う
      7. 函館港西、函館東が奮闘 中学軟式野球・ミズノ旗争奪全道大会
      8. 「函館の景観素晴らしい」米掃海艦「ウォーリア」艦長が会見
      9. 函館駅乗り入れ計画実現の可能性探る 新幹線フォーラム
      10. 中島三郎助父子しのぶ 函館市内4カ所で箱館戦争戦没者供養

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      5月19日の紙面

      SNS公式アカウント

      5月20日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト