• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船と豪華寝台列車、函館で〝共演〟
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 4/19
    函新ウイークリーレビュー
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

函館マラソン 食のもてなし、声出し応援復活 ランナー鼓舞

 25日に行われた「2023函館マラソン」では4年ぶりにハーフ、フルマラソンコースのエイドステーション(補給所)で食のもてなしやオフィシャル応援団が復活し、懸命にゴールを目指すランナーを元気づけた。(飯尾遼太、山崎純一、長内宏人)

地元グルメで活力注入

 〇…フル第12エイドの緑の島では海鮮丼や函館塩ラーメンなど函館名物をそろえ、全国から訪れたランナーに函館の食の魅力を発信した。
 函館朝市協同組合連合会は名産のイカやガゴメコンブをはじめ、ウニ、カニなど海の幸を一口サイズで味わえる炊き込み海鮮丼を用意。ランナーの水分、糖分の補給にぴったりな夕張メロンは、全日本司厨士協会道地方本部函館支部や函館短大付設調理製菓専門学校の学生らが切り分けて提供した。このほか、冷やし塩ラーメンはひき肉、モヤシといった消化に良い具材にこだわって作り、選手たちはもてなしのグルメに舌鼓を打ち、ゴールまでの活力を蓄えていた。
 新潟市の会社員、藤本徹さん(60)は「海鮮丼や塩ラーメンは塩分を求めている体にちょうど良く、おいしかった。山や海の景色も楽しみながら走っています」と笑顔を見せた。

函館巴太鼓振興会「ドドン」豪快に 

 〇…オフィシャル応援団の郷土芸能函館巴太鼓振興会は、フル第12エイドの緑の島で力強い太鼓を響かせ、レース終盤を迎えたランナーを鼓舞した。
 同振興会は函館ハーフマラソンとしての開催時から湯の川温泉街や啄木小公園などで応援に参加。16年のフル開催以降は約36キロ地点の緑の島で演奏してきた。
 リーダーの小椋浩史さん(51)は「道外からのランナーも多いので、歓迎の意味も込めて毎年演奏している」と話し、メンバーは練習を通じて士気を高め当日に臨んだ。
 小中学生、高校生、社会人のメンバー15人が「せい!」と威勢のいい掛け声で勇ましい演奏を繰り広げ、ランナーにエール。足を止めて応える選手も多く見られ、小椋さんは「気持ちが伝わって良かった。4年ぶりだったが、今日は天気も良く、楽しく演奏できた」と目を細めた。

函館市消防音楽隊、迫力の演奏で後押し

 〇…千代台公園陸上競技場では、函館市消防音楽隊(佐々木透隊長)の隊員30人によるパワフルな演奏でランナーを後押しした。
 ハーフ、フルそれぞれの号砲に合わせて演奏開始。マラソンにちなみ、オープニングナンバーは爆風スランプの「Runner」。全国各地から来函した人を歓迎しようと、北島三郎さんのご当地ソング「函館の女(ひと)」も演奏。約10分弱にわたりランナーたちのスタートを見届けた。
 オフィシャル応援団としての参加は19年以来4年ぶり。佐々木隊長(50)は「久々の函館マラソンでの演奏。市外から来た人たちを音楽でもてなし、大会を盛り上げられればという気持ちで臨んだ」と話していた。

人力車「えびす屋」、車夫仲間にエール

 〇…函館市豊川町の人力車「えびす屋」(門馬幸介店長)はハーフで2連覇を狙う関川元太さんを応援しようと宝来町の沿道に人力車2台を置き、各ランナーにも声援を送った。車夫になって1カ月とという函館在住の南川聖哉さん(21)は「仕事と違った集中する顔つきと走るのが速すぎる」と驚いた様子。
 周りには給水のエイドがあり「ボランティアの人が多く、関川さん以外のランナーのスピードにも驚いた。間近に函館マラソンに触れることができるのも車夫になったおかげ」と話す。関川さんは見事に陸連登録35~39歳の部で優勝。「応援のおかげで力が入った」と仲間に感謝した。










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 無免許とひき逃げ容疑で男を逮捕
      2. 新幹線乗り入れにJR費用負担応じず 鈴木知事「課題整理の段階」
      3. 函館高等技術専門学院で入学式 30人が技術者へ歩みだす
      4. 土曜トーク/国立函館病院看護師・河村亜紀子さん(39)「手探り状態で医療支援」
      5. 今月のひと/炭火焼肉 ひび屋 店主 寺田雅浩さん
      6. 傷害容疑で森町の男逮捕
      7. 松前公園「南殿」見頃間もなく
      8. 大正庵/函館市美原から北斗市へ移転
      9. 函館デザイン協議会「デザインの学校」26日開講 受講者募集
      10. 道の駅横綱の里ふくしま ウルフマンと友情パワーで盛り上げ

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月20日の紙面

      SNS公式アカウント

      4月20日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト