• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 2/23
    函新ウイークリーレビュー
  • 求人情報
    記者、スタッフ募集

女性力士が熱戦 福島で4年ぶりの女だけの相撲大会

 【福島】福島町を代表する人気イベント「北海道 女だけの相撲大会」(町観光協会主催、函館新聞社など後援)が「母の日」の14日、福島大神宮境内の鏡山公園相撲場で4年ぶりに開かれ、道内外の女性59人が土俵上で熱戦を繰り広げた。トーナメントで争った結果、秋田県鹿角市の加藤久美子さん(29)=しこ名クロ太郎丸=が初優勝をし、横綱の栄冠に輝いた。
 今回で29回目。大会に先立ち、女性力士たちは福島大神宮境内の女性の神様がまつられている「川濯(かわそ)神社」を参拝し、勝利を祈願。大神宮の常磐井武典宮司  による神事で土俵開きをし、開会式では、鳴海清春町長が歓迎のあいさつを述べた。
 大会はA、Bのブロック分けの取組をした後、本選がスタート。一気の押しや投げ技で瞬時に決着がつく取組もあれば土俵際の逆転相撲と見応え十分の勝負が繰り広げられ、観客も女性力士に熱い声援を送っていた。
 決勝戦は準決勝で西山まこさん(28)=まこデラックス山=の4大会連続優勝をはばんだ加藤さんが、鹿部町の山内彩聖さん(25)=彩聖丸=を引き落としで下し、前回大会準優勝の雪辱を晴らした。小中学校時代に相撲の経験があった加藤さんは「思いほか体が動いた。今回が最後という覚悟で臨んだので優勝できてよかった」と話していた。
 会場には約1700人の観客が来場。「福島町するめ大使」を務める歌手、小橋亜樹さんが特別呼び出しを務め、会場を盛り上げた。姉妹で初出場した「やまだ山」の山田祐実さん(32)=長崎県佐世保市=と「えらぶりり山」の安田梨里花さん(23)=鹿児島県沖永良部島(おきのえらぶじま)和泊町=はともに3回戦、2回戦まで勝ち「成績を残せて良い経験になった。挑戦する大切さをここで実感した」と互いに健闘をたたえあっていた。
 大会は、千代の山、千代の富士の二大横綱を生んだ相撲の町を全国にアピールしようと、1991年から毎年母の日に合わせて開催。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年~22年まで3年連続中止となっていた。(鈴木 潤)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 乗用車が住宅に衝突、男性死亡
      2. 男性にコップ投げ顔にけが負わせた疑いで女逮捕
      3. 酒気帯び運転の疑いで40歳男を逮捕
      4. 戸井の通所介護、廃止 市社協 コロナ禍で利用低迷
      5. 道南石油を子会社化 石油事業大手の三和エナジー
      6. 衝突事故で死亡、原因は内因死
      7. 人気のパン求め盛況 「ほっくる」で催し
      8. 「子ども誰でも通園制度」試行へ 函館市新年度 就労問わず受け入れ
      9. 電気工事業の青函電気が事業停止、破産申請へ
      10. フードフェスタ2万4000人来場 過去2番目に多く

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      2月28日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト