• 採用情報
    函館新聞社

函館市が奈良県五條市と災害時応援協定

奈良県五條市の太田好紀市長が23日、函館市役所を訪れ、災害発生時の相互応援協定を締結した五條市では、南海トラフにおける巨大地震への対応のため、遠隔地の自治体との協定締結を進めており、両市のいずれかで災害が発生した場合、必要な物資機材の提供や職員派遣などの協力を相互に進めていく
五條市は柿の名産地で、毎年秋に消費拡大キャンペーンのため、関係者が来函し、昨年の来庁時に函館側に防災面の連携を呼び掛けた2011年9月に台風に起因する紀伊半島大水害が起き、大規模な土砂災害で死者、行方不明者が出たほか、壊滅的な被害をもたらす巨大地震への警戒を含め、従来、近隣自治体間と結んでいた応援協定を遠隔地に拡大し、函館で18カ所目という
一方の函館市は、北斗市、七飯町との2市1町、全国の中核市間との協定はあるが、単独の自治体との締結は初めて市役所で行われた締結式で工藤寿樹市長は「災害が発生した場合、支援、連携をしていきます」と述べ、協力を約束した
太田市長は「南海トラフの地震は今起きてもおかしくない状況にあり、危機管理意識を持っている紀伊半島全体が被害に遭い、近隣だけでは互いに助けることができない遠隔地との連携が重要になる」と話していた(今井正一)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月13日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会