催し多彩機運盛り上げ花フェスと道新幹線開業300日前イベント同時開催

「はこだて花と緑のフェスティバル2015」(実行委主催)が27、28の両日、松風町のはこだてグリーンプラザで開かれる今年は来年3月の北海道新幹線開業予定に向け、「開業300日前カウントダウンイベント」(函館市新幹線開業記念イベント実行委主催)もプラザ会場内で同時開催花と緑の魅力を広げるとともに、新幹線開業に向け市民の機運を盛り上げようと、さまざまなイベントが繰り広げられる
花フェスは1994年から実施昨年は2日間で市内外から1万3900人が来場花フェス実行委は「期間中の大門地区の飲食店などの売り上げは、昨年1年間で最も多かった」とし、大きな商業効果をもたらした20年以上続く市民になじみの深いイベントと新幹線を組み合わせ、開業意識を高めようと同時開催が決まった
会場内は新幹線車両「H5系」をイメージさせる色合いの花を飾り付けるほか、花株を積み重ね、H5系をモザイクアート状に表現する新幹線立体花壇(幅5・5メートル×高さ3・4メートル)を設置する立体花壇は大門地区などのボランティアが8種類の花を約1850株使って作成大迫力の花壇が会場を彩る
27日は午前10時のオープニングセレモニーの後、先着500人に植物栽培キットをプレゼントステージでは午後0時25分から、新幹線おもてなしクイズ、同2時から日本フラワーデザイナー協会道南支部の会員らがフラワーアレンジメントを披露し、終了後にオークションを行う
28日は午前11時45分から、新幹線の仕組みを教える科学実験ショー、有名アーティストの振り付け講師を務める伊藤昭憲さんによるダンスステージを開催午後3時から恒例のエンディングオークションを行う
このほか、寄せ植え体験や湯の川温泉からお湯を直送した足湯体験コーナーなども両日実施両実行委は「子どもからお年寄りまで、多くの市民に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛けている両日とも午前10時~午後4時(蝦名達也)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月21日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会