• 採用情報
    函館新聞社

人口減少対策へ方向性示す函館市地方版総合戦略策定向けグランドデザイン

函館市は人口減少対策などを推し進めるため、「地方版総合戦略の策定に向けたグランドデザイン」を策定した交流人口拡大や少子化対策など、函館の実情に合わせた基本的な考え方や取り組みの方向性をまとめたもので、10月をめどに人口ビジョンと地方版総合戦略を策定する
国は昨年12月に施工したまち・ひと・しごと創生法に基づき、各自治体に総合戦略の策定を求めている市は、同法施行に先駆け、人口減少問題の要因分析などを進めてきた
グランドデザインでは、若年層の転出超過や出生数の減少、高齢者の死亡数増加を主な人口減少の要因に挙げた抑制対策は①交流人口の拡大②若者の雇用創出③少子化対策④高齢者の安全・安心-の4つのテーマを掲げて取り組みを進める方向性を示した
①では、国際定期便の増加や北海道新幹線開業を背景に、函館の強みである観光業を中心に底上げを図り、観光入り込み客数550万人の早期達成、函館アリーナなどの活用、広域連携の強化などを施策の方向性とした②では学術研究機関の集積、国際水産・海洋総合研究センターといった強みを生かしつつ、新たにIT企業の誘致を強化少子化対策では子育て支援の充実、高齢者対策では地域包括ケアシステムの構築などを進め、雇用拡大や所得向上、移住、定住の促進などを図るとしている
各テーマに沿った事業総数は151件で、2月に発表した2014年度補正予算と本年度当初予算、今月5日に発表した6月補正予算案に総額158億2000万円の予算を盛り込んだ10日には産業界や有識者らで構成する「創生推進会議」の初会合を開き、総合戦略の策定作業を本格化させる(今井正一)

      ニュース

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(11月18日)
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月18日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会