函館新聞電子版

住宅から砲弾2個 いずれも爆発の危険性なし

 【北斗】14日午前10時35分ごろ、北斗市向野2の無職女性(76)が、自宅に砲弾のようなものが2つあると、函館中央署大野交番に届け出た。同日午後5時40分ごろ、陸上自衛隊第11旅団(札幌市)が砲弾を回収。信管は入っていたが火薬はなく、爆発の危険性はないという。近隣住民の避難と周辺の交通規制は同5時50分ごろまでにすべて解除された。
 同署によると、砲弾は女性の亡くなった夫が親族の遺品として自宅内に保管していたという。長さ28・5センチ×直径7・5センチと15センチ×6・5センチで、形状から旧日本軍が使用していたとみられる。

      事件・事故











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト