• 12月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

ふっくりんこ使用、大妻高生の手作り弁当に列

 【北斗】函館大妻高校食物健康科2年生29人による手作り弁当「新米弁当大妻日和」が9日、JA新はこだての直売所・あぐりへい屋で販売され、用意した弁当100個が瞬く間に売れた。
 道南産ブランド米「ふっくりんこ」のPRなどを目的に、同校と同JAが毎年実施している。この日は混乱を避けるため、弁当販売開始前に整理券が配られたが、販売開始を待たず完売。購入できなかった客が肩を落とす様子もあった。
 弁当はふっくりんこを使った「秋鮭としば漬けのご飯」など、生徒たちが考案した料理12品が盛り込まれた。「みんなで力を合わせてつくりました。味だけでなく見た目も楽しんで」とカボチャの煮物を担当した伊藤アメリさん(17)。夫婦で弁当を購入した函館市山の手2丁目の会社員、高井一郎さん(70)は「弁当づくりに孫が携わっているので、これは食べなければと思い駆け付けた。早速昼食としていただきたい」と話していた。(野口賢清)

      教育

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月11日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト