函館新聞電子版

函館新聞電子版

函館
6時12時18時
天気

精華学園が14日に初の学祭

 精華学園高校函館校(江藤修三校長)は14日午前11時から、初めての学校祭「月華祭」をテーオーデパート5階スカイパティオ(屋上)で開く。市内栄町のライブカフェ「マーキーズカフェ」主催イベントとの共同開催で、生徒たちは模擬店やステージライブの準備を進めている。
 山口県に本校を置く広域通信制・単位制高校で、函館校には通学生37、通信制12人が在籍。生徒たちの関心に沿った授業もあり、音楽は同カフェのましましょうこさんや鈴木一生さんが指導。学校祭は生徒から開催を望む声が上がり、同カフェが予定していた「おひさまほっこりマーケット」に合わせて、共同開催することが決まった。
 学祭名は、校名の「華」を生徒それぞれの個性として、輝かせる存在の「月」を組み合わせた。模擬店では焼き鳥や焼きそば、炊き込みご飯などを販売。授業として生徒たちがデザインしたネイルチップも扱う。ライブは6組10人が歌やダンスを披露する。3年生の今紗菜さん(18)と2年生の福士夢実さん(16)は「何から準備していいのか分からなくて大変。できるだけ生徒が楽しく、来るお客さんも楽しんでもらえる学校祭にしたい」と意気込む。
 また、カフェ側のブースでは、野菜やおにぎり販売、手作りアクセサリーなど9ブースが出店。ライブには4組の地元アーティストが出演する。ましまさんは「生徒たちがライブで発表できることがうれしい。同世代の出演者もいるので生徒たちの刺激になれば」と話している。
 午後4時まで。小雨決行だが、雨天時は翌日に延期し、両日ともテーオーデパートで開催できない場合は15日に同カフェで実施。問い合わせは(0138・85・6898)へ。(今井正一)

      教育

      最新記事

      10月19日の天気

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      2017衆院選

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      10月19日の紙面

      紙面ビューア

      デジタル紙面を見るにはログインする必要があります。

      名産市場
      2017大学進学説明会