• 特集
    秋の高校野球
  • 9月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

ワークショップ形式で科学楽しんで 「サイエンスマルシェ」24、25日

 道内で科学教室を展開する「科学のはたけ」(郷六優輝代表)は24、25の両日午前10時から、函館蔦屋書店(石川町85)で「サイエンスマルシェ」を開く。科学になじみがない人にも、ワークショップ形式で科学を体験してもらおうと、初めて開催する。
 両日とも同店の2階ステージや中央吹き抜けマルシェ、キッチンなどの会場でさまざまなワークショップを開く。2階ステージで25日午後2時と同3時半から2回開く「科学反応LIVE」では、函館民謡愛好会による和楽器の演奏で、市内でフラメンコを指導する永倉麻貴さんがダンスを披露。和と洋がコラボレーションする「科学反応」を楽しむことができる(観覧無料)。
 両日午前10時半と午後2時からは、同店キッチンで「親子で楽しむふわふわパンケーキ教室」を実施。市内で料理教室を開く八木橋こずえさんを講師に迎え、ベーキングパウダーを使い、科学を考えながら親子でパンケーキ作りを体験できる(各回定員親子6組12人、参加費1000円)。このほか、市内の工芸作家によるものづくりワークショップや雑貨販売などが中央吹き抜けマルシェに並ぶ。
 両日とも午後5時まで。郷六代表は「難しい理論ではなく、体験を通じて興味のない人にも気軽に科学を楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。問い合わせ、参加申込は郷六代表(090・5223・3926)へ。(飯尾遼太)

      お知らせ

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora