函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    私の3月11日
  • 採用情報
    函館新聞社

上磯中吹奏楽部、管楽合奏コンテストで審査員特別賞

 【北斗】日本音楽文化振興会は17日、日本管楽合奏コンテスト中学校B部門(大編成)の審査結果を発表した。北海道代表の北斗上磯中学校吹奏楽部が最優秀賞を受賞するとともに、審査員特別賞に選ばれた。
 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各部門とも動画審査を実施。B部門には36校が出場し、15日には事前収録した出演校の動画をインターネット上で配信した。
 2014年以来6年ぶりに出場した上磯中は、ムソルグスキーの「組曲『展覧会の絵』より」を演奏。コロナ禍で主要コンクールや演奏会が中止となる中、前部長の大友心さん(3年)を中心に部員一丸で挑んだ。
 最高賞の最優秀グランプリにはあと一歩届かなかったものの、それに次ぐ審査員特別賞を受賞し、顧問の中條淳也教諭は「限られた練習時間の中で、部員たちは今できる精いっぱいの演奏をした。頑張った結果が受賞につながり、ありがたい」と話している。(鈴木 潤)

      文化











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医2月28日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト