• お知らせ
    台風災害義援金受付
  • 採用情報
    函館新聞社

函館ジュニアオケ、29日に第20回定演

 函館ジュニア・ドリーム・オーケストラの第20回定期演奏会が29日午後1時半から、市芸術ホールで開かれる。活動20年目の節目で、函館、青森両市の「青函ツインシティ提携30年記念」と銘打つ。交流を続ける青森ジュニアオーケストラ、函館の北美原ドリームオーケストラに加え、今年は函館少年少女合唱団も出演する。
 2000年の結成。現在は、バイオリンを始めたばかりの初心者教室の生徒を含め、小学生から高校生まで約25人所属。阿部哲治団長は「初心者教室で弦楽器を始め、オケに入団して、卒団してを繰り返しての20年。レベルを維持するのは大変だが、人数は少ないが上手に演奏する子たちばかり」と話し、指導にも熱が入る。
 交流を持つ青森、北美原団員を加え、総勢72人の編成で出演。今回は、5年前の演奏会で一部の楽章を披露したドボルザークの「交響曲第9番ホ短調『新世界より』」の全楽章に挑戦する。また、少年少女合唱団から30人が出演し、チャイコフスキーの「くるみ割り人形より『トレパック』」など、シベリウスの「フィンランディア」を合唱付きで披露する。
 一般500円、中高生300円、小学生以下無料。問い合わせは同ホール(0138・55・3521)へ。(今井正一)

      文化

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora