• 採用情報
    函館新聞社

イラストレーターkumiさん 初の函館個展

 函館出身で、東京でイラストレーターとして活躍するkumiさんのプロ活動10周年を記念したイラスト展が24~26日、函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4)で開かれている。函館での個展は初めて。これまでの活動を振り返るイラストやグッズを展示し、kumiさんは「イラストを見て疲れた心をいやすような、優しい気持ちになってくれれば」と話している。
 kumiさんはもともと市内で幼稚園教諭を勤め、趣味でイラストを描いていた。知人の結婚式のプレゼントカードにイラストを添えるなどしていたところ、口コミで知名度が広がり、2008年から本格的に活動を開始。現在はインターネット上でカレンダーなどのオリジナルグッズを販売するほか、特産品のパッケージや病院のロゴ制作の依頼を請け負うなど、ファンを増やし続けている。
 イラストは水彩絵の具の優しいタッチが特長で、かわいらしい男女のキャラクターが寄り添って「きょうもしあわせありがとう」「きみとであえたしあわせ」などのメッセージを添えたものなど約100点が並ぶ。これまで都内では個展を開いていたが、函館にいる旧友や幼稚園教諭時代の教え子らから地元開催の要望を受けて、開催に至ったという。
 kumiさんはパーティーを演出するバースデープランナーの資格も持ち、ヒマワリをモチーフに装飾したフォトブースを用意。また、金森赤レンガ倉庫をテーマに描いた書き下ろしイラストと過去作品のポストカード2枚一組で1500円(税込み)で販売している。「キャラクターに自分自身や子どもをあてはめたりしながら、地元の方々に笑顔になってもらいたい」と来場を呼び掛ける。
 入場無料。午前9時~午後9時。(蝦名達也)

      文化

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会