• 6/21
    函新ウイークリーレビュー
  • プレゼント
    花火大会観覧席ご招待券
  • 花火招待券プレゼント
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 2024年
    写真の日プロジェクト公開中
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

函館舞台の大正ロマン小説「朧の花嫁」発売 著者来函しヒット祈願

 函館を舞台に大正ロマンを描いた小説「朧(おぼろ)の花嫁」(富士見L文庫)が、全国の書店で発売された。札幌市出身の著者、みちふむさんが発売当日の15日に函館市を訪れ、舞台となった国重要文化財「旧相馬家住宅」(元町)を見学するとともに、小説のヒットを祈願した。
 ストーリーは大正時代の函館が舞台。顔にあざがあり冷遇されて育った主人公の伊知地清子が目の不自由な実業家・岩倉朔弥との政略結婚を命じられる。互いのコンプレックスを理解し合い、ひかれ合っていく2人。しかし、あざのことを知った岩倉家が清子を遠ざけようとする。朔弥と共に生きるため、持ち前の人柄と聡明さで試練に立ち向かう。
 当時趣味で小説を執筆していたみちふむさんは、函館を訪れた時に感じた街並みの美しさに感銘を受けて「朧の花嫁」を執筆した。この時の印象について、みちふむさんは「芽吹く前の街路樹や雪解けの石畳が、演奏前の静けさのように新鮮で清らかで、これから訪れる季節の喜びと悲しみを思い起こさせている」と語り、登場人物たちが函館の街で暮らしている設定で書き進めることを決めたという。
 完成した作品を小説サイト「エブリスタ」に投稿したところ、漫画サイト「めちゃコミック」が漫画化を打診。同サイトで大人気となり、書籍化につながった。
 この日は作品の舞台となった湯倉神社(湯川3)でヒット祈願を行ったほか、旧相馬家住宅を訪れ関係者へあいさつした。みちふむさんは同住宅について「質素でありながらも気高く上品さがあり、いつ訪れても落ち着く」と話し、「函館の多くの人の協力があって完成した作品。手に取って読んでいただけると今後の励みになる」と語った。(中島遼泰郎)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 知内温泉にサウナ棟「呼吸の間」 22日オープン
      2. スーパーで食品万引き 容疑の無職女逮捕 西署
      3. 【イニング速報】函工―江差
      4. 【イニング速報】函大柏稜―七飯
      5. 自民茂木幹事長が道新幹線渡島トンネルを視察 早期開業へ「予算しっかり」
      6. 企業探訪/湯ノ浜
      7. 夏の高校野球/函大谷、函商が快勝 準決勝へ
      8. 木古内でクマと車が衝突 けが人なし
      9. 夏の高校野球/函大谷 打線つなげて快勝
      10. 夏の高校野球/函商5回コールド勝ち

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      6月24日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト