函館新聞電子版

  • 函館合同花火2020
    動画配信
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    秋季北海道高校野球
  • クマ出没マップ
    出没マップ

北斗市の企業が短期断食サービス開始

 健康関連事業を展開するトラスト・インターナショナル(北斗市中野通2、澤田剛社長)は、生活習慣病の予防などが期待できるファスティング(短期間の断食)のサービスを始めた。ファスティングに必要な酵素ドリンクなどのセットを販売するほか、宿泊付きのプランを展開していく考えだ。
 ファスティングは一定期間、固形物をとらず、野菜や果物を発酵させた酵素ドリンクと水のみで過ごす健康法。脂肪燃焼のほか、内臓を休めることで免疫力向上や美容効果が期待できるという。
 例えば3日間のファスティングを行う際は、準備期間として2日間は玄米を主食とし、その後、酵素ドリンクと水のみで3日間過ごす。さらに2日間は「復食期」として胃腸に負担の少ない玄米のおもゆやおかゆをとりながら、徐々に普段の食事に戻していく。
 澤田社長(44)は、昨年8月に取引先の関係者から勧められ、3日間のファスティングを実施。効果を実感したことから、4月までに計4回行い、96キロだった体重が現在は80キロまで減ったという。「自分は糖尿病の家系で、肥満気味でもあったので思い切って挑戦してみた。最初に思っていたほど空腹はつらくなく、夜にはぐっすりと眠れるようになった」と話す。
 同社は今春から、健康食品販売の「FUTAEDA(フタエダ)」(福岡市)と提携し、3日間のファスティングに必要な酵素ドリンク、レトルトパックの玄米、天日塩のセット(2万2716円)などを販売している。
 栄養士資格を持つスタッフらが購入者の自宅などに無料で出向いてファスティングの方法を説明するほか、今後は提携する函館市内のカフェで無料セミナーや宿泊施設で合宿プランも展開していく考えだ。問い合わせは同社(0138・83・2806)へ。(金子真人)

      健康











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト