• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 3月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 3/1
    函新ウイークリーレビュー
  • 求人情報
    記者、マーケティングスタッフ募集

団体の垣根越え新組織

 函館を中心とした道南にある、はり・きゅう・マッサージ業界の関係者が新組織「函館鍼灸マッサージ師連携会」を3日に立ち上げる。地域包括ケアシステムの導入を見据え、業界として地域の医療・介護分野との連携を模索するための新組織で、函館にある3つの団体の垣根を越えた取り組みを進める。発起人代表の益井基さん(54)と臼井登さん(50)は「地域の医療資源の一端を担う団体として、同業者同士の連携、他の業種との交流を深めていきたい」としている。
 函館には、はり師などの国家資格有資格者による業界団体として、北海道鍼灸マッサージ柔整協同組合函館支部(益井支部長)、函館鍼灸マッサージ師会(宍戸尚会長)、函館鍼灸師会(中川晋会長)の3団体があり、団体に属さない有資格者も多い。各団体は、全国、全道規模の上部組織も異なり、これまで同業者でありながら横のつながりや目立った交流はなかった。
 一方、函館市では、地域包括ケアシステムの導入に向けて、昨年、医療・介護連携推進協議会を立ち上げて、医療・介護分野の各団体が議論を開始。地域の医療資源の一つとして、同協議会の参画を目指す中で、業界としての窓口を一本化する必要があると分かり、昨年から連携の在り方を模索してきた。各団体の垣根を越えた連携組織構築は「おそらく全国初」とし、個人の有資格者にも参加を呼び掛けて、設立総会を開くことが決まった。
 益井さんは「横のつながりだけではなく、医療、介護の各団体との連携も深めていきたい。地域の人たちの健康を担う使命を持つわれわれにとって、在宅医療・介護の方向性は得意分野でもある。業界の資質向上に努めていく」としている。
 設立総会後の3日午後1時から、市中央図書館で発足記念講習会を開催。函館おしま病院の福徳雅章院長、函館薬剤師会の熊川雅樹会長、道教育大学保健管理センターの羽賀将衛センター長が講演、講習会の講師を務める。入場無料。希望者は直接会場へ。(今井正一)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医3月3日

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 遺愛女子高で卒業式 新たな一歩を踏み出す
      2. 傷害の疑い、土木作業員の男逮捕
      3. 公立高校入試最終出願 渡島・桧山で0・96倍
      4. JAL、ANAに欠航
      5. 233人が新たな一歩 市立函館高校で卒業式
      6. 七飯町一般会計過去最大128億円 人材確保に本腰
      7. 函館どつく人事(4月1日)
      8. はまなすバッティングセンター20日開業 イチイ元専務の小林さんが一念発起
      9. スナップ・アイ スポーツグラフ
      10. 西武育成・川下投手 函大有斗高を卒業

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      3月 3日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト