臥牛山12月19日・新幹線ダイヤ

 「新幹線と飛行機、どっちを使う?」18日の午後、知り合いの市役所職員に尋ねられた。この日発表された北海道新幹線の運行ダイヤとしばしのにらめっこ。果たしてどちらが便利だろう▼新幹線の始発列車「はやぶさ10号」は午前6時35分に新函館北斗を発ち、午前11時すぎに東京に着く。飛行機だと午前8時55分発で、羽田到着は同10時25分。朝の早さなどを考えたら飛行機の方がやはり有利▼逆に、東京での滞在時間を考えると新幹線に分があるようだ。羽田発の最終便が午後5時半発に対し、東京駅発の最終列車は午後7時20分。午後11時33分に新函館北斗着なので、少しゆっくりできるかもしれない▼新幹線開業は紛れもなく、旅やビジネスの選択肢が増えることを意味する。飛行機は直線的な移動時間が速い一方で、搭乗前の手荷物検査などにひと手間かかる。新幹線は時間こそ飛行機にかなわないが、直接都心に乗り入れる利点がある▼今まで新幹線に乗る機会は少ないため、ピンと来ないという道民も多いかもしれない。ただ使い方によっては非常に便利な交通手段。誰かが言っていたが、最速時間の「4時間2分」は「3時間62分」と考えれば、速い気がしないでもない。(C)

      臥牛山

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月22日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会