臥牛山1月6日・原油安いつまで?

 ガソリンスタンドの前を通りかかると、近年の状況からすれば目を疑うような安さが続いている。セルフスタンドでレギュラー1リットルで110円台を切り、灯油に至っては1リットル50円以下という店も▼冬の北海道を過ごす上で家計に優しい値段なのはありがたいが、こればかりはいつまで続くか分からない。産油国が多い中東情勢がさらに不安定になりつつある。サウジアラビアが3日、イランとの外交関係を断絶すると明らかにした▼イスラム教スンニ派の大国・サウジがシーア派の法学者を処刑したことに、シーア派のイランにあるサウジ大使館が暴徒に襲われたことの意趣返しとみられる。スンニ派のバーレーンもサウジに追随し、イランとの断交を発表した▼日本からはなかなか実情をうかがい知る余地もないが、両国の関係悪化がイスラム過激派組織「イスラム国」を利するとの指摘もある。そして両国ともOPEC(石油輸出国機構)の加盟国。先物相場は不安に対してとかく敏感なもの。原油価格の上昇につながりかねない▼遠い中東での出来事とはいえ、中国の経済状況も絡んで市民生活に直結する。しばらくは原油安が続きそうではあるが、敏感であるに越したことはない。(C)

      臥牛山

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会