• 動画公開中
    厚沢部町の小学生が商売を体験
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • コロナウイルス
    感染、病床状況
  • 動画公開中
    FMいるか函新ウイークリーレビュー#8

JR北「キハ281系」9月で引退 10月にラストラン

 JR北海道は13日、函館―札幌間の特急「北斗」で使用する車両「キハ281系」が9月で定期運行を終了し、引退すると発表した。10月に2日間限定でラストランとして臨時列車を運行する予定。1990年代からの道南路を彩った名列車が、函館線から姿を消すことになる。
 キハ281系は函館―札幌間の高速化を目指して開発され、94年3月に特急「スーパー北斗」としてデビュー。曲線区間を通過する際に車体を傾斜する振り子式車両の技術を取り入れており、最高時速130キロで運転。同区間を最速2時間59分で結んだ。
 現在も27両が稼働し、同区間の特急3往復で使用されているが、デビューから28年が経過し、JR北広報部は「車両の老朽化によるもの」としている。同区間の車両は10月以降、すべて現在の主力車両・キハ261系に置き換わる。
 キハ281系は9月30日で定期列車での運行を終了した後、10月22、23の両日にラストラン。20年3月で終了した「スーパー北斗」の愛称を復活させ、函館―札幌間を臨時列車として8両編成で運行する。JR北は8月下旬から、一部の列車で塗装やロゴマークを導入初期のタイプに戻して運行することにしている。(千葉卓陽)










      最新記事











      トピックス







      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(11月27日)

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. ANA「国内線どこでも7000円セール」70周年記念企画
      2. 中学優秀選手 男女12人を表彰 函館バレーボール協会
      3. 函館市474人感染、4人死亡 クラスター4件
      4. 女子・函工 男子・函大有斗がⅤ 高体連ハンドボール秋季選手権大会
      5. 函商生と天狗堂宝船コラボの新商品 人気で完売に
      6. 市内食品ロス、年間4300トン発生 函館市が調査
      7. 遺愛女子3年佐藤さんがクラコン出場「上位入賞めざす」
      8. 高校PTA連合会道南支部研修会 佐藤アナが講演
      9. ジュニアスクール「チャンス」室内練習開始
      10. 桔梗中バスケ部員、ハダーズ選手と交流 人権スポーツ教室

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      11月27日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト