函館新聞電子版

  • ラッキープレゼント!
    2月29日まで

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽しんで」と呼び掛けている。
 JALや日本トランスオーシャン航空(JTA)が同町の「もとぶ八重岳桜まつり」(18日~2月2日)に協賛するお礼として、毎年同町観光協会からサクラの寄贈を受けている。琉球寒緋桜は沖縄県や台湾などに分布しており、今年も函館空港を含む全国の23空港にサクラが贈られ、冬季でも温暖な沖縄観光をPRしている。
 函館空港には17日の夜に到着。切り花の高さは約1メートルあり、つぼみもわずかに見られるものの、すでにほぼ満開となっている。同支店は「2、3日中が見ごろ。花が散ってしまう前に楽しんでほしい」としている。(野口賢清)

      観光・運輸

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト