• 採用情報
    函館新聞社

土方歳三没後150年で「ヒジカタ君」車両登場

 函館タクシー(函館市日乃出町、岩塚晃一社長)は、箱館戦争で命を落とした土方歳三の没後150年を記念し、マスコットキャラクター「ヒジカタ君」をあしらったラッピングタクシー1台の運行を始めた。
 ヒジカタ君は、土方歳三に憧れる函館の観光ガイドという設定で、札幌市の工房アルティスタがデザイン。ツイッターのフォロワーは1万1000人を数え、五稜郭タワーや新選組にちなんだイベントでのグッズ販売も好調という。
 土方ゆかりの地を巡るタクシー観光も売り出していた函館タクシーは、地域活性化コンサルタントのリバーマーケティング(小川佳也代表)らと企画。ヒジカタ君や上司の「榎本さん」「大鳥君」などのキャラ、五稜郭のイラストをあしらった。青い「函タク」のあんどんは「ヒジタク」に変え、後部座席のシートにもイラストを描いた。
 第50回箱館五稜郭祭が開かれる18、19日には、五稜郭タワー近くに停車し、記念撮影ができる。函館タクシーの齋藤博之社長室長は「ツイッターのリツイートをきっかけに、予約の電話が来ている。新たな名物になれば」と話す。
 1年間の運行を予定。問い合わせは同社(0138・51・3101)へ。(深津慶太)

      観光・運輸

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora