函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 1月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

「根昆布だし 贅の極み」3つ星 鹿部道の駅オリジナル商品

 【鹿部】道の駅「しかべ間歇泉(かんけつせん)公園」のオリジナル商品「天然白口浜根昆布だし 贅(ぜい)の極み」が、食のプロが審査する「フードプロフェッショナルアワード2020後期」(一般社団法人フードプロフェッショナル協会主催)で最高賞の3つ星を獲得した。
 「贅の極み」は鹿部産の根コンブとマコンブ、函館産のガゴメコンブを使用した万能調味料で、人気商品「天然白口浜根昆布だし」の高級ラインとして今年5月に販売を開始した。従来の「根昆布だし」に入っているカツオだしを加えていないため、コンブ本来のうま味をぜいたくに味わえるのが特徴。発売から半年で約2000本を売り上げている。
 審査は食に関する国家資格の保有者が行い、味や商品コンセプト、栄養面などで評価される。今年度は196品のエントリーがあり、3つ星を獲得したのは33品だった。同アワード2020前期では「根昆布だし」が3つ星を獲得しているため“ダブル受賞”となり、田中健太郎副店長は「賞を取ることによって鹿部のコンブが認知されてきている」と喜びを語る。
 1本(500ミリリットル)1188円(税込み)。田中副店長は「しゃぶしゃぶのお湯の中に『贅の極み』を入れると風味がプラスされておいしい」と勧めている。問い合わせは道の駅(01372・7・5655)へ。(北川隼夢)

      食品・飲食











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト