• 花火招待券プレゼント
  • 6月のプレゼント
    花火大会観覧席・映画鑑賞券
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

西部地区古民家をホテルに再生、3年で10施設開業へ

 道内で飲食、宿泊業などを手掛けるノースグループ(札幌)は、函館西部地区で複数の古民家を改修し、ホテルとして再生する事業に乗り出した。既に弁天町16で築約100年の建造物の内部を手直しして「函館クラシックホテルズ藍」として稼働させており、3年以内に10施設の開業を目指す。
 同ホテルは1915(大正4)年築の和洋折衷の建物で、木造2階建て延べ115平方メートル。市の景観形成指定建築物で、かつてはペンションやカフェバーとして活用されていた。
 西部地区の空き家を再生してまちの活性化につなげようと、同社が所有者から土地と建物を借り、約1000万円を投じて内部を改修。7月1日にオープンした。同社経営のホテルは、昨年湯川地区で開業した「笑(えみ)函館屋」(26室)に次いで2軒目。
 1階は既存の岩風呂に加え、琉球畳を敷いたリビングと家電用品を完備したキッチンを配置。アンティークな調度品を並べ、内壁はホテル名にちなんで藍色に仕上げた。2階は4部屋の客室があり、最大8人を収容できる。
 1棟貸しで料金は4万5000円から。既に国内外の家族やグループでの利用があり、今後は大手旅行サイトなどを活用して情報発信を強化し、年間稼働率は50%以上を目指す。
 また、同社は空き家になっている建物のうち、条件に合う古民家の所有者と賃貸または売買契約を結び、クラシックホテルズとして複数の施設を展開する考え。将来は総合窓口として拠点を1カ所設定し、ホテルの案内や鍵の受け渡しなどを行う計画だ。
 同社の鈴村保司社長は「他の宿泊施設にはない楽しみ方を提案することで差別化を図り、まちの賑わい創出につなげたい」と話している。(山田大輔)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. ロシア極東大閉校へ 25年度の入学募集停止
      2. 函館市議会 道南ドクヘリ、函病の離着陸拠点本格実施
      3. 陸上男子3000メートル小林が大会新 女子四種競技で川辺も 函館・渡島中体連
      4. プロレス「ノア」7月8日、13年ぶり函館開催 大和田選手がPR
      5. 函館市議会一般質問 一問一答(13日)
      6. 公表時期示されず 再検討後の計画内容 棒二跡再開発
      7. 22日から夏の高校野球支部大会 組み合わせ決まる
      8. さぶりメロン初競り、2玉で10万円
      9. 花と緑のまちづくり~函館市住宅都市施設公社だより/公社ってなに?公園管理ってなに?
      10. 血糖の変動を可視化 持続血糖モニター機器

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      6月14日の紙面

      SNS公式アカウント

      6月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト